投資

【投資日記】素人投資家の米国株を大公開【2022年5月】

スポンサーリンク

他力本願寺の子

米国株を買ってみたいけど、どうなんだろう...?

漠然と、そんな風に考えている方に、先月のブログに続いて、

実際に購入している僕が、その状況をお教えします!

 

人気記事
【投資日記】素人投資家の仮想通貨を大公開【2022年5月】

 

米国株の保有状況

まず、米国株の保有状況ですが、2020年の3月頃から購入を始め、貯まった配当金で株を購入する...いわゆる再投資を続けています。

投資戦略としては、成長株への投資ではなく、有名な安定した企業で配当金額が高い株への投資をメインで行っています。

また、具体的な保有銘柄と金額は、アップル、コカ・コーラ、マイクロソフト、フィリップモリス、AT&T(スピンオフにより一部がワーナーブラザーズ)、テスラ、エクソンモービルを70万円程度保有しています。

 

先月比の損益

2022年4月は、一度も、米国株を購入していませんが、AT&Tがスピンオフによりワーナーブラザーズへ移管されましたので、保有数に若干の変化がありました。

先月からの変更点としては、保有数の変化と各銘柄の価格変動です。

AAPL:アップル KO:コカ・コーラ

MSFT:マイクロソフト PM:フィリップモリス

TSLA:テスラ XOM:エクソンモービル

T:AT&T WBD:ワーナーブラザーズ

先月比では、軒並み上がっており、全ての米国株の合計で見ると、

+38,043円(+3.4%)

と、若干のプラスでした。

世界的に株価は下落しているのですが、若干のプラスとなった要因としては、米国株をドル建てで購入しており、円安の影響を受けているためと思われます。

また、銘柄別にみると、ハイテク系の銘柄は下落し、生活必需品と石油系の銘柄は上昇しました。

特筆すべきは、エクソンモービルで1か月で17.5%も上昇しました。

 

今月の配当額

米国株は、1銘柄当たり、年間4回(おおむね3か月に1回)配当が出ることが一般的で、保有している銘柄でも、テスラを除いた銘柄から配当が出ています。

今月は、コカ・コーラとフィリップモリスから配当が出ており、詳細は下表の通りです。

コカ・コーラから705円、フィリップモリスから1,439円が入金されました。

自分自身が働かずとも、今月は2,144円が手に入りました。

 

トータルでの損益

数年前から、少しずつ購入を続け、70万円程度となった米国株のトータルでの損益や銘柄別の損益等も含め、全てをまとめたものが下表です。

入金額689,030円に対して、現在価格1,169,629円と、

+462,061円(+67.06%)

購入時の金額から1.7倍程度のプラスになっています。

 

勉強に使用した書籍一覧

米国株を始めるにあたり、読んだ本は、以下の2冊です。

この2冊は、初心者向けで非常に読みやすくオススメです。

 

気になる方は、以下のリンクから、確認してみてください。

 

書籍①「バカでも稼げる「米国株」高配当投資 / バフェット太郎

 

書籍②「40代で資産1億円!寝ながら稼げるグータラ投資術 / たぱぞう

 

最後に

年前、資産運用に興味を持ち購入した米国株、運良くプラスとなっています。

今後、大きく下落することはあるとは思いますが、長期的な視点から見ると、一時的なものである可能性が高いので、保有を続けていきたいと思います。

 

今後も、月に1度のペースで、米国株の状況を更新し、月一で上がり下がりを楽しむことにします。

あしからず。

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

他力本願寺の子

深夜ラジオが好きです。 伊集院光の深夜の馬鹿力、爆笑問題カーボーイ、おぎやはぎのメガネびいき、バナナマンのバナナムーンGOLD、エレ片のコント太郎、チュートリアルのキョートリアル、ケンドーコバヤシのTENGA茶屋...等々を聴いています。

-投資

Copyright© 他力本願寺の子のラジオごっこ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.