野球

【日本ハム】トレード・助っ人外国人・ドラフト・FA【2023補強情報】

スポンサーリンク

他力本願寺の子

日ハム、補強情報をまとめています。

2023年の新球場開幕とともに日本一を目指して...

人気記事
【日本ハム】2022年のスタメン出場数・登板数まとめ【データベース】

トレード

今オフのトレードは、以下の通りです。

※追加情報があれば随時更新します

年月日 相手先 入団 退団
2022.10.18 阪神 齋藤友貴哉 渡邉諒
江越大賀 髙濱祐仁
2022.11.02 西武 山田遥楓 佐藤龍世
2022.11.10 オリックス 齋藤綱記 石川亮

 

パワー型リリーフの齋藤友貴哉、新庄監督が獲得を熱望した江越大賀、内野全ポジションが守れてチームを盛り上げられる山田遥楓、さらには、ファームでは敵無しの左のリリーフ齋藤綱記が新たな戦力として入団します。

2022年はトライアウトと銘打って、全ての選手を1軍で試し、トライアウトの合否をもとに、大幅な選手の入れ替えを行っています。

 

助っ人外国人

助っ人外国人の去就は、以下の通りです。

※追加情報があれば随時更新します

年月日 選手名 去就
2022.10.04 ポンセ 残留
メネズ 残留
アルカンタラ 残留
2022.10.05 ヌニエス 退団
2022.10.31 王柏融 育成契約?
2022.11.01 ロドリゲス 残留
2022.11.30 ガント 残留

 

2022年シーズンの助っ人外国人は、ガントの残留が発表され、ヌニエス以外、全員の残留が決まりました。

また、ガントは、来季の年俸5,000万円での残留ということで、もちろん出来高はついていますが、メジャーでの実績を考慮すると、新たに助っ人外国人を獲得するよりも、リスクなく、良い投手が獲得できたと考えていいと思います。

元中日のアリエル・マルティネスを獲得に動くとの報道がありましたが、FAでポジションのカブる伏見寅威を獲得しており、どうなるのか、注目です。

近年の日本の投手のレベル向上が著しく、助っ人外国人が即戦力として活躍することが難しくなってきているので、アリエル・マルティネスもそうですが、NPB経験のあるウィーラーやグラシアル等を獲得するのも、有りなのでは?と感じます。

 

ドラフト

ドラフト指名選手は、以下の通りです。

 

選手名 ポジション 所属
1位 矢澤宏太 左投手・外野手 日体大
2位 金村尚真 右投手 富士大
3位 加藤豪将 内野手 メッツ3A
4位 安西叶翔 右投手 常葉菊川
5位 奈良間大己 内野手 立正大
6位 宮内春輝 右投手 日本製紙石巻
育成1位 藤田大清 外野手 花咲徳栄
育成2位 中山晶量 右投手 徳島IS
育成3位 山口アタル 外野手 テキサス大
育成4位 山本晃大 左投手 信濃GS

 

ドラ3の加藤豪将は、さっそく、秋季キャンプに参加し、日本で成功するという強い意志を感じます。プレーはもちろん、メンタル面でもチームに良い影響を与える存在となりそうです。

金村尚真宮内春輝あたりは、即戦力として、来季からすぐに1軍で見られそうなので、キャンプから注目ですね。

 

FA移籍

FA移籍関係の情報は、以下の通りです。

※追加情報があれば随時更新します

選手名 去就
近藤健介 熟考
伏見寅威 獲得

 

2023年シーズン日本一に向けて、今オフの最大の注目は、何と言っても、近藤健介の去就です。

近藤健介が残留し、フランチャイズプレイヤーとして2000本安打達成、引退まで、すべての野球人生で日ハムのユニフォームを着てもらえたら、良いなと思っています。

一方、入団する側では、オリックス伏見寅威の獲得が決まりました。

稲葉、鶴岡がFAで入団していますが、様々な経緯があったため、今回の伏見寅威は、球団史上初のFA加入といっていいのではないかと思います。

 

以下の記事で、伏見寅威のFA移籍について書いていますので、良ければ。

【日本ハム】伏見寅威、入団合意【背番号23に決定】

あわせて読む
【日本ハム】伏見寅威、入団合意【背番号23に決定】

 

選手名鑑を野球観戦のお供に

野球観戦のお供に選手名鑑があると、面白さが変わってきます。

選手名鑑が1冊手元にあるだけで、面白さが変わってくるので、1シーズンに1冊の購入をオススメします。

私は、これまで野球太郎の選手名鑑を愛用してきました。

各選手ごとに、その選手の強みがハッキリと可視化されたグラフがついている点が素晴らしいです。

※野球小僧時代を含めると10年以上、野球太郎の選手名鑑を愛用

 

野球太郎の選手名鑑が気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてください

 

最後に

2023年新球場の幕開けに合わせて、日本一を目指し、今回のオフは積極的な補強が目立ちます。

これから助っ人外国人の加入や、さらなるトレード、近藤健介の去就など、様々な情報が出てくると思います。

今後も、随時、更新を続けます。

 

以下のリンクでは、ドラフトのことやポジション別のスタメン出場数などについてブログを書いていますので、良ければ、どうぞ。

【日本ハム】2022年のスタメン出場数・登板数まとめ【データベース】

【日本ハム】2022年ドラフト指名予想【1位矢澤公言】

【日本ハム】2022年オープン戦のスタメン出場数・登板数まとめ【ファイターズ】

 

あしからず。

 

※プロ野球を見るならスカパーで、1球団のみなら、もっと安いプランも

※申し込みから最短30分で視聴可能

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

他力本願寺の子

深夜ラジオが好きです。 伊集院光の深夜の馬鹿力、爆笑問題カーボーイ、おぎやはぎのメガネびいき、バナナマンのバナナムーンGOLD、エレ片のコント太郎、チュートリアルのキョートリアル、ケンドーコバヤシのTENGA茶屋...等々を聴いています。

-野球

Copyright© 他力本願寺の子のラジオごっこ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.